商品カテゴリ一覧 > 情報 > 果樹苗木の育て方・植え替え

育て方・植え替え「ファンタジア 幼果」

苗木の育て方

  1. 育て方(日常管理)
  2. 混植(こんしょく)
  3. 果樹ガーデニング
  4. 植えつけ
  5. 植え替え

1. 育て方(日常管理)

サンプル果樹を健やかに育てるため、施肥・水やりなど簡単な日常管理は必要です。特にむずかしい作業はございません。果樹の種類により作業時期・内容などが異なりますので、商品お届けの際に説明書(その果樹に関する周年作業等をまとめたもの)をおつけしています。

2. 混植(こんしょく)

果樹のなかには、1本だけ植えても実がなりにくいものがあります。それらの果樹を植える場合、近くに別の品種を一緒に植えることで結実しやすくなり、これを「混植」といいます。混植が必要な果樹の場合、各商品ページ内に記載しておりますので、ご確認のうえ混植するようにしてください。

3. お洒落な果樹ガーデニング

鉢植えの苗木でも、支柱やトレリスを使って、省スペースかつお洒落なガーデニングを楽しむことができます。鉢植えなら置き場所の移動も簡単です。簡単ですので、ぜひチャレンジしてみてください。施肥、摘果、水やり、植え替え等の日常管理がしっかり行われていたら、鉢植えでも地植えに負けない味・数量の果実を収穫できます。

4. 植えつけ

苗木の植えつけ方は、下のボタンを押してマニュアルをご参照ください。
ダウンロード

5. 植え替えの方法

鉢植え苗は、果樹の成長に合わせて大きい鉢に植え替えを行います。
7号鉢(直径21cm)は翌年、8号鉢(24cm径)は2年後に、いずれも10号鉢(30cm径)に植え替えを行ってください。小さめのポット苗(15~18cm径)からの植え替えは、7号鉢(21cm径)が最適です。まず一度7号鉢に植えて、3年後に10号鉢(30cm径)に植え替えをする方がより良く育ちます。なお、50cm角のコンテナの場合、ほぼ永続的に果樹が継続収穫できることが実証されています。
ここでは、スリット鉢への植え替えの手順をご説明いたします。
※この手順はすべての苗に共通です。

準 備
準備する物:スリット鉢、用土、ノコギリ
*用土はピートモスを主体とした培養土(とんでもない培養土)に、赤玉土または真砂土を4割程度まぜたものをご準備ください
*鉢底へネットやゴロ石は必要ありません
1. ポットから苗を抜く
幹の根本を持ち、苗木を傷めないようやさしく引き抜きます
2. 不要な根を切る
根鉢の上部を1cm~2cm幅で、すべて切り落とします。根を切るのは、新しい根の発育を促すためです
※根鉢:根と根の間に土壌の固まったもの
3. 根鉢の底部分もカット
できるだけ水平に、幅1.5cm~2cmほどですべて切り落とします。不要な根も鉢の大きさに合わせて切ります

【ポイント】


切り落とす際は、ためらわずスパッと切ります
4. 根鉢の周りに切れ目
垂直に約4〜5か所、 1cmほどの深さで縦に切れ目を入れていきます。 切れ目を入れることによって側根がまんべんなく伸びます

【ココが一番重要!】


新しい鉢へ植え付けます。苗木と土を入れたら、両手の指先をまっすぐ伸ばし、鉢の内側に沿って垂直に手を入れ根と土を密着させます。根の状態を指先で感じとりながら力を入れて「ギュッ」と密着させてください。 次に、鉢を90度回して、同じく手で土と根を密着させ、苗をまっすぐに固定します
5. たっぷり水やり
植えつけた後は、たっぷりと水やりをしてください。 これで植え替え完了です。おしゃれなテラコッタなどへ植えたい時は、 スリット鉢ごとテラコッタの中にいれてください。 スリット鉢とテラコッタの隙間へ 下へ垂れるような植物を寄せ植えするとさらにおしゃれです!