商品カテゴリ一覧 > 雑柑類(タンゴール等) > 清見

清見タンゴール(雑柑類 タンゴール等)

無核で生食用だけでなく、果汁適性もある。糖度が高く、初夏まで出荷が可能。日本で育成された最初のタンゴール。

大きさ 収穫 果形 果色 着色時期 糖度
200g 2月下旬〜3月上旬 扁球 黄橙 1月 14〜15度

カンキツ苗(素堀)の植え付け時期について

寒さに弱いカンキツ苗を落葉果樹の苗と同じように、年内に植え付けることで冬の寒さで傷んだり、枯死する例が年々増加しています。
全国的に11月頃からカンキツ苗木を販売している店がほとんどです。
ですが、お客様と果樹苗木を一番大切に思う当社としては寒さがやわらいだ3月〜4月の春に植えることをお勧めします。
※予約の時点で品切れになる場合もございます。
お早目のご注文をお勧めします。

どうしても年内に植えたいんだ!という方には苗木をお送りしますが、植え付け時に防寒対策として スカーティングシート の使用をお願いします。

1 件中 1-1 件表示 

品種写真

カラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

この商品の発送は1週間以内

お届け時期の詳細

* 発送時期はご注文受付後にメールでご連絡させていただきます。
* 予約受付(次回入荷後発送)の場合、入荷後の発送となります。

送料

・東北~九州:500円
・北海道・沖縄:1,400円~

送料の詳細

1箱に1本まで同梱できます。

同梱(同送)について

雑柑類 清見 24cm鉢


店長よりご案内

枝ぶりが美しい3年以上経過した、株がしっかりとした苗です。
苗木は個体差がございますので、予めご了承ください。(高さ・枝ぶり等)

◆写真撮影日◆2020年7月2日

〈2020年7月11日更新〉

価格5,300円(税込)

[53ポイント進呈 ]

[ 送料パターン 鉢植え苗 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
レビューを書く


1 件中 1-1 件表示 

雑柑類(タンゴール等)の特徴・栽培条件

常緑/落葉 常緑
受粉木 1本でOK
樹高 1.5m
株張り 1.5m
栽培ゾーン D〜E(右図参照)
特徴 品種により栽培環境が多少異なりますが、多くがウンシュウミカンよりも寒さを嫌がります。鉢栽培なら冬期に室内や軒下で防寒できるので、ある程度寒い地域でも育てられます。
ポイント 品種改良ですばらしい品種あり。品種の特性を見極めて育てる。
  植えてから実がなるまで 購入適期
素掘り/ポット苗 3年程度(接ぎ木1年生苗の場合。2年生苗なら2年) 春先が最もよい時期だが、苗木の生産量が限られているので、秋に購入するのがおすすめ。
鉢植え苗 早ければ次のシーズンに収穫可能(個体差があります) 通年

生育過程とおもな管理作業